1. ふたりは雪のように歌詞

「ふたりは雪のように」の歌詞 WEAVER

2013/1/16 リリース
作詞
河邉徹
作曲
奥野翔太
文字サイズ
よみがな
hidden
えこんだ月明つきあかりと
街灯がいとう二人ふたりらして
いくつもかげばしてく

つなあるいま
いつまでもつづけばいいなんて
きみ言葉ことばそらまれた

二人ふたりまどうつって
今年初ことしはじめてのゆきいま
きみかたりてく

わらないこいさがしてた
あのふゆ街角まちかど
永遠えいえんのない未来みらいたび
なみだをこぼしてたけど

わらないいまさがすより
わりゆくきみていたい
今年ことしゆきけたら
どんなぼくてるの?

はじめてのゆきよる
おな一度いちどもないね」って
きみわらってってたね

ぎていくこの瞬間しゅんかん
大切たいせつこころあつめて
あたらしい明日あしたぼくらでむかえよう

うつろうとき季節きせつえても
つないだのぬくもりを
まもりたいとおもったんだ

つたえたい言葉ことばのかけらは
とどかない本当ほんとう気持きもちは
くずれないようににぎっても
ゆきのようにえてくけど

きだよ」とたった一言ひとこと
たやすくこころつつんで
ぼくきみひとみ
けそうなほどにいとしい

やがてよるほし
まぶしいあさそらめる

わらないこいさがしてた
あのふゆ街角まちかど
永遠えいえんのない未来みらいたび
なみだをこぼしてたけど

わらないいまさがすより
わりゆくきみていたい
今年ことしゆきけたら
どんなをしてるの?
せてよ
てるよ