「やさしい詩」の歌詞 WEAVER

2010/8/25 リリース
作詞
河邊徹
作曲
杉本雄治
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれたくないやさしいうた
みんなでわらった今日きょう
いつまでもくさないように
ぼく何度なんどかえるよ

すべてを記憶きおくえていく
ただそれだけの
人生じんせいだからそれを大切たいせつにしなきゃとおも

出会であえた仲間なかまとふざけったたしかなとき
記憶きおべるものならいつかわすれるのかな
もしそうなら

あの日僕ひぼくわした「わすれないよ」は
うそわってしまうのかな
色褪いろあせないようにしたいけど
自信じしんがないから

わすれたくないやさしいうた
みんなでわらった今日きょう
いつまでもくさないように
ぼく何度なんどかえるよ

それぞれ出会であえた今日きょうとはもう
二度にどえない
かたった未来みらいはどこまでもつづいてくけど

記憶きおくにただそれだけにずっとのこるメロディー
どんなときもきっとぼくたちをつなめるよ
ときぎて

かえされる日々ひびわりがくれば
記憶きおくだけじゃこわくなるから
ぼくたちは色褪いろあせないようにおもにしたんだ
どうしてさ

大好だいすきな笑顔えがおあい理想りそう
あの日刻ひきざんだそらいろ
永遠えいえんって言葉ことばがどうにも
似合にあわないんだろう

両手りょうてじゃかかえきれないほどに
かさねたおも
それぞれ大切たいせつにしまって
べつみちあるせるよ

わすれたくないやさしいうた
みんなでわらった今日きょう
いつかはくしてしまっても
明日あすおも出来できるから
ぼくらはまた出会であえる

わすれたくないやさしいうた
みんなでわらった今日きょう
いつかはくしてしまっても
それはかなしいことじゃないよ

両手りょうてじゃかかえきれないほどに
かさねたおも
それぞれ大切たいせつにしまって
べつみちあるせるよ

わすれたくないやさしいうた
みんなでわらった今日きょう
いつかはくしてしまっても
明日あすおも出来できるから
ぼくらはまた出会であえる