「ネバーランド」の歌詞 WEAVER

2010/2/3 リリース
作詞
河邉徹
作曲
杉本雄治
文字サイズ
よみがな
hidden
ひかりこぼしたそら
あさおとずれるよ
あるみちあなたのをひいた
きっとづかないの
いつも大人おとなはそう
だからぼくらは
ぼくらだけの世界せかい

出会であわかれの日々ひび
何度繰なんどくかえしても
あのうたはきっとながれてるよ
いくつになってもわすれずに
こころだけは
わらないきずな
むすばれてる

世界せかい一番いちばんきれいな景色けしき
世界せかい一番いちばんのあなたにだけせたい
それが旅立たびだ理由りゆうじゃだめかなぁ
しろくもけて
またかぜうたうよ

めると
いつもベッドのうえ
かすれていた
おさなころ
ていたゆめ
ゆめだとおもっていたけど

あるせ!」
今言葉いまことばこころひびいた
だれもがていた世界せかいなのにこれは
すこたかぼくこえのような
景色けしきもどってゆく

「いつかはこころかたちわすれて
べなくなったら
ぼくいていくんだよ
おもいのくまますすんでゆけばいい
ぼくらのこのみちはまだ
えないんだから」

おもした!
あの約束やくそく
あなたはいま
さきあるいているの?
いかけるよ
づかなくてごめんね

ひかりこぼしたそら
おなゆめてた
あのうたいまむねをたたく
大人おとなになってもわすれない
えなくなった世界せかい
そっとければ

世界せかい一番いちばんきれいな景色けしき
世界せかい一番いちばんのあなたのいるここだよ
ぼくつけたってむねをはれるんだから
わすれちゃだめ
しんじてよ
いまかすれたゆめ
ひかりだす