1. 僕らの永遠 ~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~歌詞

「僕らの永遠 ~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」の歌詞 WEAVER

2010/8/25 リリース
作詞
河邉徹
作曲
奥野翔太
文字サイズ
よみがな
hidden
てないことがわかると
いつもすぐにあきらめてきた
つよさもてずに

だれよりも一番いちばんになりたいんだけど
現実げんじつ上手うまくいかないもので
だからきることってむずかしい

下手へたくそなかただときみおもうかな
われないぼくだったけど
おなとききみあるけば

えないままの気持きもちが
そっとやさしいいろまって
くしたゆめさえ
きみ笑顔えがお全部救ぜんぶすくしていく

何度生なんどうまれわっても
つなぎたいだけのあいだから
どうかそばにいて
きみわらうだけでぼくぼくになれる

かなしいゆめなかから
映画えいがのようにきみまもれる
つよぼくじゃないけれど

だれよりも一番君いちばんきみてたよ
きみつよがりだってってたよ
そんなところは自信じしんがあるんだ

いつだってそばにいれば勇気ゆうきになるから
覚悟かくごしてあるして
まること かえしては

うしなうことがこわくて
いつかえてくことをおそれて
永遠えいえんがいいなぁ
わがままもうよ
どうせ無理むりだとってる

ねがわらないでいて
ぼくやさしいきみてるよ
大切たいせつにしなきゃ
きみそばにいればぼくぼくでいれる

二人ふたりつないであるいた景色けしきえてきて
そのどれもが記憶きおくなかかがやいて
「アイタイ」がよる
「さよなら」がえないあさ
色褪いろあせないそんな
一瞬一瞬いっしゅんいっしゅんたしかにあるんだ

おな気持きもちだったのに
たが意地いじてられずいて
言葉ことばにつまる あの残像ざんぞう
今悲いまかなしいゆめてても
ゆるえない日々ひびなかでも
ちいさなぼくらは ひとつひとつのとき
大事だいじにするから

いとしいゆめいにこう
ぼくやさしいきみてるよ
そばにいるとき
永遠えいえんかんえる瞬間しゅんかんがあればいい

何度生なんどうまれわっても
つなぎたいだけのあいだから
素直すなおになれるよ
きみわらうだけでぼくぼくになれる
ちゃんとつたえるよ
そのままのきみ