「心の中まで」の歌詞 WEAVER

2010/8/25 リリース
作詞
河邉徹
作曲
杉本雄治
文字サイズ
よみがな
hidden
こころったらどこにあんのさ
シャツをいで さがしてみたってわかんない
つかったらどうしようってかんがえた
ちょっとって こたえられないな

もっとこえかせてよ
あいったきみとなら
そのかたちもわからなくたって

こころなかまで
そばにいることだけでたされて
ゆめみたいな言葉ことば着飾きかざった
理想りそうあいじゃない
はなしをしよう

たった1ひとつだけ
ねがいをめたうたうたうなら
永久とわだなんて贅沢言ぜいたくいわないよ
ぬまででいいや
そばにいさせて

こころったらいくつあんだろう
みっつよっつ ぼくなかからつかって
たがえてないんだってってるよ
うたがうのも無理むりはないさ

もっとこえかせてよ
全部脱ぜんぶぬいだ2人ふたりでも
えない
でも不思議ふしぎなほど

こころなかまで
そばにいることだけでたされて
さぐってきずつけうたがって
それでもいたくて
はなしをしよう

やっとつけたよ
このひろ世界せかい出会であえたこと
奇跡きせき」なんて名前なまえぶような
ありふれたことは したくなかったのになぁ

こころなかまで
そばにいることだけでたされて
ゆめみたいな言葉ことば着飾きかざった
理想りそうあいじゃない
はなしをしよう

やっとつけたよ
どこにあるかもらないままでも
こころ」なんて名前なまえぶような
かたちのないものが しあわせだなってわらうから
いつまでも