1. 春色グラフィティー歌詞

「春色グラフィティー」の歌詞 WEAVER

2011/8/24 リリース
作詞
河邉徹
作曲
奥野翔太
文字サイズ
よみがな
hidden
きみこころえがいたゆめ
カラフルないろ
画用紙がようしはみだした
ぼくはそのつづきがたいな

いつのにかきみはそのゆめ
どこかにしまって
あたらしいシャツと
れないくつあるきだす

ゆめ名付なづけてしまったら
かなわないがしてこわいよ」
うつむくきみ本当ほんとう気持きも
あのゆめ絵思えおも

ぼくらの明日あしたこう
もっときなことしていいよ
しんじていどんでみるのさ
きみきみかがやけるように

こわがらないでどんなゆめだって
不安ふあん仲良なかよしだから
まぶたのうらえがいたそら
明日君あしたきみひとみうつそう

えがいたゆめにはまだとおくて
あしまるけど
ねがいはいつも
ぼくらの背中せなかすんだ

どこかにわすれたはずだったのに
ほらねきみ
こころなか
何度なんどでもかがやくから

今日きょうちいさなあな
やってくる明日あしたのぞきたい
のぞんだ未来みらいあるいてくみち
おなじとはかぎらないけれど

ぼくらははるたび
むね希望きぼうがキラリひか
本当ほんと大切たいせつ気持きも
かくしたってうそじゃないんだ

ただしいゆめってなんなのかな?
ぼくもまだなやんでいる
かなえるだけがすべてじゃない
あるいていまあいせるから

サクラのつぎには
若葉わかばってる
だからまよわない
たしかなこたえは
きみ指差ゆびさした未来みらいだよ

ぼくらの明日あしただもっともっと
きなことしていいよ
高鳴たかなむね鼓動こどういま
明日あす明日あす
かしているんだ

ねがいはいつもホントだよ
きみなかかがやいてるよ
あのゆめつづ
むねってここにえがいてみて

大事だいじなものきみなかにあるから