1. 1/4世紀歌詞

「1/4世紀」の歌詞 WEAVER

2013/6/26 リリース
作詞
河邉徹
作曲
杉本雄治
文字サイズ
よみがな
hidden
ひさしぶりにはなした電話でんわ
なぜか「いそがしい」とって
すぐってしまった

素直すなおなにえないのは
まち自分じぶん
おおきくせたいだけだったのかな

いまもまだ
コルクボードにられた
たったひとつの家族写真かぞくしゃしん
そっと「ありがとう」ってつぶやいた

やさしいひとみ
きびしい言葉ことば
あたたかい
ぼくをつくってくれたね

昔僕むかしぼく
なにもできずに
いてばかりだったかい?
もう心配しんぱいしなくてもいいよ
どもじゃないから

毎日顔まいにちかおわせてたこと
たりまえだったのに
いま大切たいせつおもうよ

うみやまえないけれど
たくさんのひとがいて
あたらしい刺激しげきかこまれてるんだ

すこしずつ
びた新芽しんめかさなって
たことのない景色けしきになっていくよ
みんなわっていくんだね

旅立たびだぼく大空おおぞら
海原うなばらをゆく つばさこころつけた

いつかぼくゆめかなって
ここにかえったとき
いつものようにわらって
むかえてしいんだ

人生じんせい最初さいしょ
いわいのかぜ
友達ともだちうた
家族かぞくあいを”

人生じんせい最初さいしょ
未来みらいゆめ
恋人こいびとにキスを
家族かぞくあいを”

やさしいひとみ
きびしい言葉ことば
あたたかい
ぼくつつんでくれたね

昔僕むかしぼく
なにもできずに
いてばかりだったかい?

全部思ぜんぶおもにして

どんな今日きょうもやがて
過去かこわっていくよ
だけど
これからもずっとあなたの
どもでいさせて