1. 66番目の汽車に乗って歌詞

「66番目の汽車に乗って」の歌詞 WEAVER

2011/12/21 リリース
作詞
河邊徹
作曲
杉本雄治
文字サイズ
よみがな
hidden
ほしゆめてたよ
なぜだかわからないけど
めてこぼれちた大粒涙おおつぶなみだ

今夜こんやほし綺麗きれいだと
ばしてもたどりけなくて
ゆめなかならとどがしたんだ
ながぼし線路せんろのようにほら

そしてベッドのうえやってくる
じるとえるのは
なが影夜かげよるゆめ支配しはいする汽笛きてきのメロディー

きらめく星空ほしぞらレールにえてはしりだせ
do YOU ride on No.66シックスティシックス? あのつきえて
あふれるひかりこのつかめますように
そっとじてほしねがいを

ねむれないよるもあるけど
ねむりたくないよるもあるんだ
そして今夜こんやほし綺麗きれいだよ
ねえいてつないでいたいよ
いつかはめるゆめでも

いつもホームの上待うえまっていた
いつるかもわからずに
るとしんじずっとっていた 星降ほしふよる

こんな綺麗きれいほしよるにいつも
とどかないおもいこみげてくるのはなぜ??
てよNo.66土星シックスティシックスどせいをくぐって
ねむれないよるえてけるように

よる空浮そらうかぶつき大胆だいたんかげとし
かすんでたあの星今照ほしいまてらし汽笛きてきのメロディー

とおそらから見下みおろしたよるまち
まるでほしのようにかがやいてえたんだ
それもしかった全部ぜんぶ
めれば大粒涙おおつぶなみだこぼれちた

ねがい No.66シックスティシックスゆめ記憶きおく」も
一緒いっしょろしてきてほしい