「BLUE」の歌詞 WEAVER

2010/9/29 リリース
作詞
河邉徹
作曲
杉本雄治
文字サイズ
よみがな
hidden
ふるえる指先ゆびさきえがいた恋模様こいもよう
あめながちた
一人ひとりうつった みずたまりに今描いまえが
きみやさしくれる

冗談じょうだんかささせば どうやら雨模様あめもよう
すそをまくってあるこう
一人ひとりでしゃがんで みずたまりにうつぼくそば
幾度いくどえがいたきみれるだけで

ふるこころ両手りょうてめて
何度なんど練習れんしゅうしたんだ
きっとつたわる BLUE
とおくまでとどきそうな
はちきれそうになったこの
だれにもけないおもかべよう BLUE

やまないあめだから
このままでいたくて
かさをさしてあげよう
みず輪広わひろがる
きみれたい、今話いまはなしたい
くちびるからこころあふれるけど

言葉ことばでさ つたえるってどうしたらいいの
あいしてる」くらいが丁度ちょうどいいとわらった
ぼく今言葉いまことばより
もっと上手じょうずひびかせたい
あいかたるにはおさないよ

きみぼくれるそれだけで
世界せかいすくえるようながした BLUE
今度こんどぼくばんだって
しゃがんできみれても
水面みなもやさしくれるだけ BLUE