「Shine」の歌詞 WEAVER

2011/8/24 リリース
作詞
河邉徹
作曲
杉本雄治
文字サイズ
よみがな
hidden
ほしる」だなんて
二人ふたりわらった
部屋へやすみラジオから
奇跡きせき予報よほう

ひとつめがひかって
やみらしたら
ぼくたちは裸足はだしのまま
あわててそとした

ほし一面いちめん
よる支配しはいぼくらとあそ
世界せかいがこのとき
おなそら見上みあげてわらうんだ

きみひかりくにまれたよ
そのうつすべしんじていいんだ
ばしてつかんでみてよ

ぼくたちがおな時代じだいきること
ひろ宇宙うちゅう木陰こかげわらうこと
いくつもの奇跡きせき
きみなかきらめいてる

ときなかぼく
今日きょうかえ
大切たいせつな「奇跡きせき」はやがて
ただの「ながぼし」になった

いつか未来みらい
あたらしいぼくらと出会であっても
太陽たいよう」や「つき」を
むねっておしえてあげたいな

きみひかりくにまれたよ
ゆめいのち出会であいもここにあった
大切たいせつひとわら場所ばしょ

いつのくして気付きづくだなんてさ
そんなかなしいおもいはしたくないよ
だからちゃんといま
ぼくなかたしかめたい

笑顔えがおなみだにしたぼくらは
それぞれ世界せかいひとつのひかり
笑顔えがおなみだにしたぼくらは
それぞれ世界せかいひとつのひかり

見上みあげるまでもないかがや
これはぼくらでつけた奇跡きせき

きみひかりくにまれたよ
ここにあるものすべてがかがやくんだ
あいめてつめていようよ

うしなってはじめてったいたみなら
ちゃんと未来みらいぼくまでとどけたいよ
二人ふたりいかけた
奇跡きせき夜空忘よぞらわすれない
おな地球ほし上君うえきみている