1. blue bird歌詞

「blue bird」の歌詞 WEAVER

2013/1/16 リリース
作詞
河邉徹
作曲
奥野翔太
文字サイズ
よみがな
hidden
にじそら一羽いちわ小鳥ことりんだ
ときなか自由じゆうはねって
この世界せかいだれもがしがるような
しあわせのかたちさがしてんだ

あらゆる時代じだい、あらゆる言葉ことばった
ひとひときずつけうばった
だれもがあおばたく姿すがた
しあわせがしいと両手りょうてわす

はねがあるなら天使てんしのように
だれかのゆめかなえてあげたかった
だけど本当ほんとうぼくには期待きたいされるような
だれかをしあわせにするちからもなく
いのこえ言葉ことば
いていた

あめ 一人ひとり少女しょうじょ出会であった
かさしたひとみまぶしかった
だれもがあおつばさもとめるのに
不思議ふしぎそうなかおでただ
ぼくていた

はねがあるなら天使てんしのように
あなたをしあわせにしてあげたかった」
そんな言葉ことば少女しょうじょ微笑ほほえみながら
わたしさがしていたよ だけどいま
しあわせのある場所ばしょ気付きづいたよ」

「どこをさがしたってつからなかったよ」
「それはね、さがそうとしたってつからないよ
きっと君自身きみじしんのことだから気付きづかなかったね
きみひとこころへとかえっておいで」

にじそら一羽いちわ小鳥ことりんだ
ときなか自由じゆうはねって
この世界せかいであなたは一人ひとりじゃないよ
歌声うたごえ言葉ことばたがいにけて

しあわせのかたちきみなか