1. 傷痕歌詞

「傷痕」の歌詞 WILD STYLE

1996/11/1 リリース
作詞
中原優季
作曲
原一博
文字サイズ
よみがな
hidden
なにをすればねむれるのか
よるがいつもこわ
れてみだれたかみ
はなれずに首筋くびすじよみがえ

大事だいじだったものをきずつけてたこと
すべてやっと今気付いまきづいたよ
最後さいごのチャンスをうしなっても
いとしさだけりつもる

いたい いますぐつかまえたい できることならば
きたい いっそきみにもう一度いちど きらわれることで
はかなく くずれるおもしたい

いつになればにくめるのか
あさがずっとない
ひといとしすぎると
しみなくうばうまでとまらない

こんなつらがこのままつづくなら
せめておもいきりこわしたい
心痛こころいたいほどつよがっても
むねくよどうしても

いたい いますぐせたい ぼくなか
れたい どこまでもいかけて まぼろしでもいい
彷徨さまよう もうなにもかもえない

いたい いますぐつかまえたい できることならば
きたい いっそきみにもう一度いちど きらわれることで
はかなく くずれるおもしたい