1. Love Junkie歌詞

「Love Junkie」の歌詞 WILD STYLE

1996/11/1 リリース
作詞
有待雅彦
作曲
原一博
文字サイズ
よみがな
hidden
シャワーをあびてしろいシャツに着替きがえて
彼女かのじょには内緒ないしょのパーティー
今夜こんやはちょっとだけしぶくキメてみせる
かがみうつったぼくはLove Junkie

ちゃっかりしてるあいつに先越さきこされ
近付ちかづまえにフラフラで
看護婦かんごふのような繊細せんさい指先ゆびさき
介抱かいほうされたいぼくはLove Junkie

こいなやみをきながら
テーブルの下爪したつめをとぎ ねらってるよるのバンパイヤ

警戒心けいかいしんまるでない 断然だんぜん ぼくらなすぎ
油断ゆだんしたそのさい変身へんしん おとこはオオカミ
するどきばかくした Junkie

ちゃんと彼女かのじょには満足まんぞくしてるけど
あそごころ成長せいちょうする
携帯けいたいっても留守電るすでんモード
でもになってるぼくはLove Junkie

わかってるけどしょうがない
とてもまともじゃいられない うずいてるジキルとハイド

警戒心けいかいしんまるでない 断然だんぜん ぼくらなすぎ
油断ゆだんしたそのさい変身へんしん おとこはオオカミ
いつでも…

警戒心けいかいしんまるでない 断然だんぜん ぼくらなすぎ
油断ゆだんしたそのさい変身へんしん おとこはオオカミ
するどきばかくした Junkie