「ちょっと勝手なPROPOSE」の歌詞 WINDS

1999/1/8 リリース
作詞
平阪佳久
作曲
平阪佳久
文字サイズ
よみがな
hidden
なみめてく 夕陽ゆうひ
いとしげにきみつつんでいる
なつかしい うみにお
そしてきみ横顔よこがお
あか日焼ひやけしたはな
ゆびさしてわらってた
あのころおな浜辺はまべ
二人ふたりうつしてる
突然とつぜん いたいなんて
「どうしたのよ」と
きみくけど
むねにつのるおもいが
あまりにおおきすぎて
はなはじめる
きっかけくして
おれ戸惑とまどっている

あの 背中向せなかむけたのは
そうだよね おれほうから
身勝手みがってはわかってる
だけどわせてくれ
やっとしたおれ
「どうしたの
ねつでもあるの?」と
チャカすきみは あのころ
すこしもかわっていない
一晩ひとばん さがしたセリフ
わらわずに
いてほしいのに
あれから 月日重つきひかさねて
やっと気付きづいたんだ
幾千人いくせんにん
たたえられるよりも
きみあいされてたい

きみしあわせにする
魔法まほう使つかえないけど
精一杯せいいっぱい あいつづけるから
おれのそばにいてくれ
ずっとそばにいてくれ