1. オトナシ歌詞

「オトナシ」の歌詞 WaT

2006/3/1 リリース
作詞
ウエンツ瑛士
作曲
小池徹平
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめ 希望きぼう かかえすぎて
すげー 理想りそう てしなくて
とてもとどかないよ

みぎ ひだり どっちかず
しろ くろ められずに
いつだって出遅でおくれるんだ

ささやこえないきたくない -きたくない-
あおられてもにしない
スタートダッシュでがついても -がついても-
あせらなくて大丈夫だいじょうぶ

いつでもぼくらはみちまよいながら
さがして さがして
んだりしてわらえなくても
いつかはそらまで
とどきそうだよ!

ひと まち ささって
やさしさ かちって
なんとなく平和へいわきてる

がむしゃらはしってたどりいた -たどりいた-
オトナシ まりそんな…
街中雑踏まちじゅうざっとうとおざかって -とおざかって-
すべてがいきをひそめる

それでもぼくらは両手振りょうてふりながら
足音あしおと らして
れるためにてたものたちへ
わかれの言葉ことば
おもだけで!

よるやみけて
ひかりはすぐそこに…

いつでもぼくらはみちまよいながら
さがして さがして
んだりしてわらえなくても
いつかはそらまで
とどきそうだよ! あとすこしで!
それでもぼくらは両手振りょうてふりながら
足音あしおと らして
れるためにてたものたちへ
わかれの言葉ことば
おもだけで!