1. 僕のキモチ歌詞

「僕のキモチ」の歌詞 WaT

2005/11/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみおくるよ
ぼくからの
このキモチ
ありのまま
つたえたい
しろひか季節きせつえて

うつわる季節きせつ
北寄きたよりのかぜながされて
けば今年ことしわりに
のこされたイベントがひと

いつもよりすこしだけ
はしゃいでいるきみ横目よこめ
気後きおく気味ぎみぼくはなんとなく
一歩引いっぽひいててた

ひらひらとゆきころには
そんなきみがなぜかいとしくて
ぼくきみ感謝かんしゃしてるのさ
うまくえないけど

そしてぼくねがいは
きみわらう そのことが
なによりもただうれしくて
きみおくるよ
ぼくからの
このキモチ
ありのまま
つたえたい
しろひか季節きせつえて

かざられた街並まちなみに
いつしか気持きもおどらされて
特別とくべつ苦手にがてぼくでも
演出えんしゅつこころみたりして

日常にちじょうわれてる
ぼく今日きょうきみのためだけ
ささやかななにかをおくろうと
おもいめぐらせた

ひらひらとゆきころには
二人ふたりあるよる 並木道なみきみち
いつのともるイルミネーション
ひかりまるまち

そんな二人ふたり季節きせつ
きみわらう それだけを
ぼくはただていたくて
今日きょうだけじゃなく
毎日まいにち
きみだけに
特別とくべつ
いつまでも
このキモチは季節きせつえて

ぼくきみまもる』とか
簡単かんたんにはえないけど
ぼくきみうより
おな未来二人向みらいふたりむいていたい

そしてぼくねがいは
きみわらう そのことが
なによりもただうれしくて
きみおくるよ
ぼくからの
このキモチ
ありのまま
つたえたい
しろひか季節きせつえて

Lalalaラララ・・・