「夢の途中」の歌詞 WaT

2008/1/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくぼくのままで
いまゆめ途中とちゅう

真夜中まよなかのコンビニヘ
今日きょう一人立ひとりた
わずかなおかねえる
ぬくもりをカゴにれる

子供こども頃描ころえがいた
大人おとなぼくはなんだか
まどうつ自分じぶん
すこちがうみたい

みちにころがる矛盾むじゅん
かぎかった未来みらい
えられたなら
まようことなくあるけるの?

ぼくぼくらしく
顔上かおあげてわらえるように
こたえをさがしている
いまゆめ途中とちゅう
いつもゆめ途中とちゅう

母親ははおやからとどいた
ダンボールをひらけば
かねじゃえないやさしさ
涙溢なみだあふれてきた

そらげた犠牲ぎせい
缶詰かんづめにした不安ふあん
いつかはわらいながら
かたれるようになれるの?

ぼくぼくらしく
なにかをつたえるために
みちつづくのならば
いまゆめ途中とちゅう
いつもゆめ途中とちゅう

ぼくきている
証焼あかしやけたそら
希望きぼうはなてば
いまゆめ途中とちゅう

ぼくぼくらしく
顔上かおあげてわらえるように
こたえをさがしている
いまゆめ途中とちゅう
いつもゆめ途中とちゅう