「青春の輝き」の歌詞 WaT

2008/10/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
出口でぐちえなくて
手探てさぐりで
あるときでも
きみてくれるなら
大丈夫だいじょうぶさ Yeah

うれしそうにきみひらいた
アルバムの裏表紙うらびょうしには
出会であったばかりのぼくたちが
二人並ふたりならんでかおこわばって
無理矢理むりやりのVサインも
わざとらしくて ぎこちなくて
見合みあわせわら

かすかにれる気持きもちのさき
辿たどればきみたる
ぼくだけにえるやさしさを
このさきずっと くさないで
きみきみのままで
十年先じゅうねんさき百年先ひゃくねんさき
いま色褪いろあせないように

わるものわらないもの
いまぼくにはからないけど

おなときかちえるなら
こころきざまれた場面ばめん
わすれられるわけないじゃん
きみおな
気持きもちなはず
青春せいしゅんはなかがやきを

出口でぐちえなくて
手探てさぐりで
あるときでも
きみてくれるなら
大丈夫だいじょうぶさ Yeah

夕暮ゆうぐ五時ごじげるメロディ
ながびたかげれて
黄昏たそがれさびしさにじませる
明日あしたもきっと
れるだろうな
でもにわか雨降あめふるかもな
さきのことなんて
からないから
だからいまがあるんだろう

げる不安ふあんなか
きみはいつもみちらしてる

大丈夫だいじょうぶかせながら
こころがる感情かんじょう
おさえられるわけないじゃん
むねにひとつ
きらめくほし
青春せいしゅんがくれたかがやきを

大丈夫だいじょうぶかせながら
こころがる感情かんじょう
おなときかちえるなら
こころきざまれた場面ばめん
わすれられるわけないじゃん
きみおな
気持きもちなはず
青春せいしゅんはなかがやきを

出口でぐちえなくて
手探てさぐりで
あるときでも
きみてくれるなら
大丈夫だいじょうぶさ Yeah