1. 5センチ。歌詞

「5センチ。」の歌詞 WaT

2006/1/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
午前三時君ごぜんさんじきみからの電話でんわ
こんなおそ時間じかんどうしたの?
声聞こえききたくなっただけ」
一言呟ひとことつぶやいてオヤスミ

友達ともだち食事しょくじしてるとき
かえ道地下鉄みちちかてつなかでも
五分ごふんおきにきみからの
エンドレスなメールとどいて

二人会ふたりあえないときだって
ぼくきみおもってるのに
5センチだってはなれていたくない…」
そうねがきみせつなくて

こい仕事しごと友情ゆうじょうもすべて
現実げんじつにこなせる自信じしんはまだないけど
ぼくたちがかう明日あしたはきっと
ひとつだとしんじて
ぼくおもいはきみから1いちミリもはなれてないよ
だからかってほしい
こころもった5センチの不安ふあんさえ
あたためてとかしてあげるよ

出会であったばかりのころきみ
つよくてよわせなくて
いつもかたくなにこころ
ざしているようにえたけど

ぼくまえせるあの笑顔えがお
さびしげにうつむいた横顔よこがお
はじめて表情ひょうじょう
特別とくべつなにかをかんじた

きみおもうよりもぼく
きみ必要ひつようとしていて
右肩上みぎかたあがりにたかまる気持きも
どうきみつたえたらいいの?

予想出来よそうできない天気図てんきずみたいなきみ感情かんじょう
ドキドキさせられるけど
ぼくたちが見上みあげるそらはいつも
ひとつだとしんじて
きみのわがままや束縛そくばく なみださえもいとしくて
すべてきしめたいよ
しろかさねた5センチのねが
かなえるように 約束やくそくするよ

こい仕事しごと友情ゆうじょうもすべて
現実げんじつにこなせる自信じしんはまだないけど
ぼくたちがかう明日あしたはきっと
ひとつだとしんじて
ぼくおもいはきみから1いちミリもはなれてないよ
だからかってほしい
こころもった5センチの不安ふあんさえ
あたためてとかしてあげるよ

ぼくたちの気持きもちが5センチ以上いじょう
はなれませんように…