「Hava Rava」の歌詞 WaT

2006/8/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あてもないままくしたこい
カケラうみてて
やがてぎゆく季節きせつのように
おもになればいいのに

はじけるなみしぶきと太陽たいよう
オトコふたり組同士ぐみどうし
恋人こいびとたちであふれる砂浜すなはま
ぼく微妙びみょういてるかも

Ohオー Yeahイェー んでばかりじゃ
Ohオー Yeahイェー イケナイヨたのしまなきゃ夏丸なつまるかじり
日様ひさまいつもありがとう

スーパークリアそらした
ぼく単純たんじゅんふたりバカやって
カラ元気げんきでもつよがっててもたのしもう
ときつのもわすれて
ぼくなつ中浮なかうかんでる
子供こどもみたいにれるまではしゃぎたい
言葉ことば
Havaハバ Ravaラバ(Havaハバ Ravaラバ) Havaハバ Ravaラバ(Havaハバ Ravaラバ)
Havaハバ Ravaラバ

せるなみ心重こころかさ
こい面影おもかげよみがえる
あの日彼女ひかのじょがくれた平手打ひらてう
いまになっていたげる

Ohオー Yeahイェー やっぱりぼくらまだ
Ohオー Yeahイェー 孤独こどくたのしめるほど大人おとなじゃないし
りずにこいもとめてる

そらちてきそうだよ
ぼくすなころび見上みあげてた
このままずっと時間じかんめてしまいたい
いつかまたぼくらのうえ
こい天使てんしりるように
真夏まなつそらねがいをめてつぶやいた
呪文じゅもんのように
Havaハバ Ravaラバ(Havaハバ Ravaラバ) Havaハバ Ravaラバ(Havaハバ Ravaラバ)
Havaハバ Ravaラバ

Ohオー Yeahイェー やっぱりぼくらまだ
Ohオー Yeahイェー 孤独こどくたのしめるほど大人おとなじゃないし
彼女かのじょ面影引おもかげひきずって
いまでもやっぱきだって
こころグルグルまわってる

とお夕日ゆうひまるそら
友情ゆうじょうごす夏黄昏なつたそがれて
なみおとだけやさしくぼくつつんでく
ときつのもわすれて
ぼくなつ中浮なかうかんでる
子供こどもみたいにれるまではしゃぎたい

やがてぎゆくなつそら
くしたこいのカケラ今何処いまいずこ
こころおくでつかえてたものあふれだす
本当ほんとう大切たいせつなもの
やっぱわすれられないこいもある
そのことに今気付いまきづいてぼくある
言葉ことば
Havaハバ Ravaラバ(Havaハバ Ravaラバ) Havaハバ Ravaラバ(Havaハバ Ravaラバ)
Havaハバ Ravaラバ