1. かくれんぼ歌詞

「かくれんぼ」の歌詞 ピカチュウのドキドキかくれんぼ OP Whiteberry

2001/7/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
どんなに
とおくにはなれても…
どんなにかくれても…
どんなにちいさく
しずかでも…
キミをつけだすよ…
キミにいにくよ

オレンジ夕日帰ゆうひかえってく
うたいながら
電信柱でんしんばしらのかげんで
かえるふりをしていた
とくいの道草みちくさして
もぅ一遊ひとあそびして
公園貸こうえんか
『かくれんぼ』
かえらない 5時ごじまでは…
鬼決おにきめジャンケン!
のびてくかげ
あかおにになって
つぶった
背中せなかじゅうから
えてくこえ
「もういいヨ!」
一番近いちばんちかくにいるキミに…
一番いちばんかくしてた…
一番早いちばんはやつけたくて…
ひろいこのそらした
ちっちゃいムネのなか
神様かみさまだけはってた
テレくさかった
なによりだれよりかくしてた
キミをきな気持きもち…
すべりだいしたほう
かげひと
バレバレなのに
えないふり
この気持きも恋心こいごころ
むかしはあんなにつめかんだり
ゆびをならしてたり
いまはもうキミのくせさえ
過去形かこけいでも…「大好だいすき!」
どんなに
とおくにはなれても…
どんなにかくれても…
どんなに
ちいさくしずかでも…
「かくれてる?」
「かくしてる!」
初恋はつこいの『かくれんぼ』

一番近いちばんちかくにいるキミに…
一番いちばんかくしてた…
一番早いちばんはやつけたくて…
とおい・おさない・おも
どんなに
とおくにはなれても…
どんなにかくれても…
どんなに
ちいさくしずかでも…
ずっとわらないから
ずっとわすれないから
初恋はつこいの『かくれんぼ』