「路傍」の歌詞 Will Call

2001/9/26 リリース
作詞
Will Call
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
やるせないような このおもなにくせるのだろうか
このみちさきこたえがあるかもしれないね
かぜかれ あるすよ うしなったものさがして
季節きせつわりのこうへと

見上みあげたそらに あのきみ笑顔えがおかぶよ
いつからか スレちがったね わらぬおもかかえたままでいるよ

ゆめとどくまで きみとどくまで
かきされそうになっても さけつづけるよ
だれんでいる おれんでいる
いまは この場所ばしょからはじめてくんだね
近道ちかみちなら もういらないよ かなしみにそう

にぎりしめた こののひらに なにのこっているのだろうか
あのにじさきこたえがあるかもしれないね
ったカカトのそこきざまれている軌跡きせき
おれきている あかし

傷付きずつ事怖ことおそ二人心閉ふたりこころとざしていたね
やさしさもこおりついてた
あい意味いみさえ わからなくなっていたよ

時間ときぎてゆき 今日きょう過去かこになる
わらいあえる未来みらいが きっとるはずさ
すべきしめて おれはここにいる
いまからっぽの このバッグのなかだけれども
あきらめなら もうらないよ とおそらに そう ゆびをさす

ゆめとどくまで きみとどくまで
かきされそうに なっても さけつづけるよ
だれんでいる おれんでいる
いまは この場所ばしょから はじめてくんだね
近道ちかみちなら もういらないよかなしみに そう