「チャイム鳴ったら…」の歌詞 X21

2015/4/29 リリース
作詞
バグベア
作曲
バグベア
文字サイズ
よみがな
hidden
あさ教室きょうしつきみってるの だれよりもはやいたいひと
HR ギリギリにいきをきらして 教室入きょうしつはいってくるきみっていた

授業中じゅぎょうちゅう教科書きょうかしょなんてられない
きみのことをているだけで精一杯せいいっぱい それだけで必死ひっしなの

チャイムったらもう一緒いっしょにはられないの
もっとその横顔よこがお ずっとていたいのに
チャイムったらすぐそとして
わたしらないで きみのバカ

カーテンにかくれてきみているの やす時間じかんみじかすぎるのよ
教科書きょうかしょ 落書らくがきはきみ名前なまえばかり 毎日少まいにちすこしずつえてくんです

授業中じゅぎょうちゅう時々ときどきちょっとうと すぐにらすの
つめてなんていられない 横顔よこがお精一杯せいいっぱい

チャイムったらもう一緒いっしょにはられないの
もっとその横顔よこがお ずっとていたいのに
チャイムってもまだそとさないで
わたしのことをっててくれたらな・・・

起立きりつ! きおつけ! れい!」 「さようなら!」

チャイムれば 教室前きょうしつまえ 二人ふたりわせ
つないであるいてく 夕陽ゆうひかえみちとか
いえまえ おくってくれたきみ背中見送せなかみおく
そうだったら きっとチャイムがどおしいのに

チャイムったらもう一緒いっしょにはられないの
もっとその横顔よこがお ずっとていたいのに
チャイムったらすぐそとして
わたしらないで きみのバカ
チャイムったらもう一緒いっしょにはられないの
もっとその横顔よこがお ずっとていたいのに
チャイムってもまだそとさないで
わたしのことをっててくれたらな・・・