「Best Friend」の歌詞 X21

2015/4/29 リリース
作詞
ミライショウ
作曲
ミライショウ
文字サイズ
よみがな
hidden
気付きづけばささえてくれる 無邪気むじゃき笑顔えがおでいつも
いろんな時間じかんった

あるいたあとつづ足跡あしあとがキラメクとき
本気ほんきいたりわらったりしたとき

なみだまえれない 平気へいきりをしてもすぐに
見破みやぶられるのはいつも 大切たいせつ大切たいせつな My Friend ありがとう Ah…

明日あすへのひかりかってある何度なんど靴紐結くつひもけつなおして
未来みらいいろどる キャンパスのいろ七色なないろきらめいた
えない青春せいしゅんのページめくってあたらしい記憶きおくきざ
あめそらかるにじがツナグ おなそら真下ました

息詰いきづまるときはいつも かくさず相談そうだんできる
一人ひとりじゃないから いまぼくらがいるよ

はじめて出会であった言葉ことばわしたときには
こんなにもながあいだ 大切たいせつおもうなんて まさかね Ah…

明日あすへのひかりかってあるぼくらが出会であ確率かくりつ奇跡きせき
よろこかなしみ すべって きずなつないでくよ
えない青春せいしゅんのページめくってあたらしい記憶きおくきざ
あめそらかるにじがツナグ おなそら真下ました

ココロがなみだあふれたときは いつでもとなりささえてくれたね
ときにはいたり ふざけいながら このさきもずっとずっと

一人ひとりじゃないからあるいてける あたらしい記憶きおくえながら
いつのかみんな とおはなれても ぼくらは友達ともだちだよ
明日あすへのひかりかってあるこたえをさがしながら一歩いっぽずつ
あめそらかるにじがツナグ おなそら真下ました

ずっとずっと Best Friend