「見守っていたい」の歌詞 YU-A

2011/2/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみくちからこぼれた
れない弱気よわき言葉ことば
おどろわたしをみてすぐに
「ごめん。」って一言ひとこと

きみかおからなくした
無邪気むじゃきにはしゃぐやさしい笑顔えがお
なにわずにきしめていたきみ

いつもたたかってるきみ姿すがた
てきた 最初さいしょから
どんなくやしさもつらさも
わたしちゃんとわかってるよ

いつもかがやいてるきみ姿すがた
てきた ずっと 今日きょうまで
苛立いらだちもかなしみもえよう

ドアをいきつく
つかれきったちいさな背中せなか
心配しんぱいそうにしてるわたしをみて
無理むり笑顔見えがおみせる

わたしうで中眠なかねむ
子供こどもようきみいとおしくて
どうにかしたいけどなに出来できないのいつも

きみ傷付きずつたおれてしまいそうになっても
らさない 最後さいごまで
どんなくるしみもいたみも
わたしちゃんとわかってるよ

きみ最後さいごには笑顔えがおでいられるよう
見守みまもっていたい ずっととなり
むなしさも後悔こうかいめよう

いつもたたかってるきみ姿すがた
てきた 最初さいしょから
どんなくやしさもつらさも
わたしちゃんとわかってるよ

いつもかがやいてるきみ姿すがた
てきた ずっと今日きょうまで
苛立いらだちもかなしみもえよう