「口笛」の歌詞 YUKI

2014/9/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
このままはなしいてよ 口笛くちぶえこごえそうなよる
カーステレオからはリヴィエラ シートにふかしずんでた
まどそとには駐車場ちゅうしゃじょう すれすれのサイドミラーにうつるのは
挫折ざせつ希望きぼうさえ らなかった自分じぶん
ああ あのは もうかえらない
かささずにある山手通やまてどおり もしもあのとき 上手うまだましてくれたならば
未来みらい わっていたとおもうけど
映画えいがのように わかれをげられたなら おも れてげて
くちびるそらながれる あつこころ時代じだいおどらせて なつかしい 真冬まふゆそら
さがものならばここよ 口笛くちぶえはじまりの意味いみ
マスカラにじむほど なみだ あいだなくながれる
ああ ここから とおはなれて たびるのもいいのかもね れない
もしもあなたに つよきしめられたならば 未来みらい わっていくとおもうから
かなしいうたこえない ちいさなころおも れてげて
最後さいごわした言葉ことばむねにきざんではし朝焼あさやけに まぶしい都会とかいそら
映画えいがのように わかれをげられたなら おも れてげて
くちびるそらながれる あつこころ時代じだいおどらせて
なつかしい 真冬まふゆそら
なつかしい 真冬まふゆそら