「忘れる唄」の歌詞 YUKI

2002/3/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
うえ戸棚とだなからミルクして
テレビにをつけて おもした
なまクリームに ゆびつっこんでたら
アイデア ディスポーザーにおちてった。 イエーイ

わせをして デートにおくれない
タイミングわる新聞しんぶん集金しゅうきん いやーん
あの公園こうえんは どでかいマンション
キスしたベンチはもうかった。 イエーイ

Whereウェア areアー youユー goingゴーイング?
Andアンド don'tドント forgetフォーゲット meミー.

うえ戸棚とだなからミルクして
テレビにをつけて おもした
なまクリームに ゆびつっこんだら
アイデアごとながれてったんだ イエーイ

本当ほんとうのことをって
うそでもいいからって

昨日きのうよる まるで夏模様なつもよう
しかられた子供こども様子ようす
ただただなんだか まらないなみだ
両手りょうてでおさえては つかれない
ひだりみぎ西にしひがし
くつはすりって あたまもたれて
ただただやみける イメージはつづ
あたしのあたま使つかてだ

Whereウェア areアー youユー goingゴーイング?
Andアンド don'tドント forgetフォーゲット meミー.

本当ほんとうのことを りたい
うそでもいいから りた――――――い

だんだん にじわすれて
だんだん 日々ひびわすれて
だんだん 意味いみわすれて
だんだん きみわすれて

西にしひがしひだりみぎ
ながいカメラで みち水平すいへい
かえれないよ もう
とどかない 連絡網れんらくもう
西にしひがしくつはすりって

わすれない わすれないよ
わすれてく わすれてくよ
ゆるしてね 身勝手みがって
しずかな
ぎさってゆく 季節きせつだけ
いろとりどり またたくの