「COSMIC BOX」の歌詞 YUKI

2009/11/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
つきまれたひと地球ちきゅうにはもどれない
はは故郷ふるさと惑星ほしゆきほおうずめるのはむずかしい
ことうみあこがれてためいき
巨大きょだいなモニター おなかおした おあ魚達さかなたちねる
はるとおむかしから 意味いみのある偶然ぐうぜんつたえているんだ
からだなかから ひびくのは なつかしい子守歌こもりうた
公園こうえん砂場すなばから 大気圏突入用たいきけんとつにゅうようのロケットにって
だれかがのこしたシャベルを コックピットにして かえろう かえろう
もしもこいちたら 能力のうりょくうしな
自制心じせいしん 爆発ばくはつしてしまう ロボットみたいになれるなら
あなたとはなしたすべわすれないでいるのに……!!
曖昧あいまい記憶きおく られて地獄じごく こころなら U・S・Bメモリー
よこたわるあまがわ 本当ほんとなが旅路たびじ辿たどってきたんだ
時計とけい逆戻ぎゃくもどとなりせきのあの ズルやす
また明日あしたえるのに どうして いつも さようならが きらいになるんだろう?
ひとみうつるのは いつかたはずの える夕焼ゆうや
はるとおむかしから つたわる言葉ことば全部無意味ぜんぶむいみだとしても
だれかがつむいだ あい未来みらいうたをうたおう
公園こうえん砂場すなばから 大気圏突入用たいきけんとつにゅうようのロケットにって
だれかがのこしたシャベルを コックピットにしてかえろう
かえろう
かえろう
かえろう