1. 葉桜歌詞

「葉桜」の歌詞 YUMA NAKAYAMA

2015/4/22 リリース
作詞
Mari-Joe
作曲
SHIKATA,REO
文字サイズ
よみがな
hidden
木々きぎ隙間すきまをすりけてとどく ひかりほそ
あわおだやかな時間じかんを きみあるいている
かえれば ふたつの足跡あしあと つづいてる
すこあおにおいがした かげびてゆく坂道さかみち

いつまでも 一緒いっしょにいたいよ きみをぎゅっとにぎりしめた
せつないおとがする このむねはあのわらない

葉桜はざくら かけがえのない ぼくなか芽吹めぶいた気持きも
あざやかなまま いつもそばにある きみ笑顔えがおぼくまも

桜色さくらいろ景色けしきなかで 僕達ぼくたち出逢であって
いくつのおな年月ねんげつを かさねてきただろう
きみごすしあわせはいつも はやとおぎる
このまま瞬間しゅんかんめたいとえばどんなかおするかな

きみのことなら すべて ってるはずなのに
それ以上いじょう もっと きみりたいよ
無邪気むじゃきわらうから またひとつえてく 宝物たからもの

まっすぐぼくで るぎないあいおしえてくれた
透明とうめいかぜ 心吹こころふけた このさきもずっとつづいてゆく

葉桜はざくら かけがえのない ぼくなか芽吹めぶいた気持きも
あざやかなまま いつもそばにある きみ笑顔えがおぼくまも

まっすぐぼくで るぎないあいおしえてくれた
透明とうめいかぜ 心吹こころふけた このさきもずっとつづいてゆく