1. ナミダノート歌詞

「ナミダノート」の歌詞 ZAQ

2013/10/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
物語ものがたりの1ページ
かならず カラッポからはじまるし
いつだってひと冒涜ぼうとく言葉ことばから偉業いぎょうした

ぞくっぽいぼくのポエムじゃ
だれたましいさぶらなくって
ぼく無知むちであることをみとめた
そこが1ページ

「ひどい世界せかいだ」とのろったところで
世界せかいぼくだけをあいしてくれるわけじゃない

なみだおとむね一瞬いっしゅんひろがった
頑張がんばれと背中せなかしたのも
頑張がんばらなくていいといてくれたのも
すべてがキミだった
なみだごと人生じんせいうばうようなかぜ
キミがさけんだうただった

どうしたの?大丈夫だいじょうぶ?
やさしいだれかのこえがする
なみだのワケ 説明せつめいできてたら
そもそもいてない

いつまでたってもつからないな
感情かんじょうのコントローラー
それがひとなんだろうけど

なみだおと大人おとなになってもれない
だれかにれるたびあふれる
やさしさといたみをったからさ
ぼくほおらす
きたくないとつよがるのはやめた
キミのこえきたい これからも

なみだおとが ここちよくんでく
明日あしたはきっともっと わらえるはずさ

なみだおとは そのときあいかなでた
頑張がんばれと背中せなかしたのも
頑張がんばらなくていいといてくれたのも
いつかのキミだった
なみだごと人生じんせいうばうようなかぜ

キミのオトだった
キミのオトだった