「モノクロームモンスター」の歌詞 ZAQ

2012/10/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
とても退屈たいくつ
まちてもひますぎて
自由じゆうって意外いがいとつまらなかった

だれもしらない
ほんとのかお かくして
季節きせつごとにいろえてく
獲物えものえてるモンスター

出会であってからわらない
いまだにむねうずゆめ
わたしんだでしょ?

こうみえて雑食ざっしょく凶暴きょうぼう
れるまでかないきば

わたし(満月まんげつよる)かがやくモノクロームモンスター
まよんだ仮想かそう世界せかい
やさしくて 心地ここちよかった
12(やみなかへと)まわったら現実ここからえてしまう
きみこいをしているまま
ぎていく30ぷん
微睡まどろむように

永遠えいえんってなぁに?
そんなものないとってるけど
わたしには時間じかんがないの
あこがれてたってはじまらない

かなわないと しくなるよ
自分じぶん尻尾しっぽ うみたいな
きみんだがした
ひかまぶしい 画面がめんなか
ばし きみもとめるつめ

わたし(相対性そうたいせいの)うらはらなモノクロームモンスター
興味きょうみくと ためしたくなる
かせてもっと きみはなし
ゆめは(こわしたくない)つかみとるまで見続みつづけたいの
きみこいをしているまま
ぎていく30ぷん
ずっときてたい

ゆめうつつ イイこワルいこ
つよがりとこわがり
しろくろ狭間はざま
きみもきっと わたし一緒いっしょ

わたし(つきしたで)えてるモノクロームモンスター
電波でんぱとおして おとせるの
来週らいしゅうきみってる
12(やみなかへと)まわったら現実ここからえてしまう
きみこいをしているまま
ぎていく30ぷん
微睡まどろむように