1. もっと近くで君の横顔見ていたい歌詞

「もっと近くで君の横顔見ていたい」の歌詞 ZARD

2003/11/12 リリース
作詞
坂井泉水
作曲
大野愛果
文字サイズ
よみがな
hidden
もっとちかくできみ横顔見よこがおみていたい
つきかべてよるかたかそうよ
ずっとえずにいた 素顔探すがおさがしていたの
希望きぼうやすらぎをくれたきみとは
おもいもきない Um… ゆめっていたのは
そう とお記憶きおく

はなれるほどに つのるおも
あのそらとどくといいな
こわれてしまったオモチャのように
いろうしなってしまった

心塞こころふさは いつもきみとなりわらってくれたよね

もっとちかくできみ横顔見よこがおみていたい
つきかべてよるかたかそうよ
たった一言ひとこと二人ふたり世界せかいなぞめく
ときめきとねむれぬよるきみとの
おもいもきない Um… ゆめっているなら
そう ひかはじめる

さびしさでひとあい苛立いらだちをおぼえてゆく
でもひとさびしさでつよくなってゆくよね

はるかなたびをしている 二人ふたりきみゆだねたい

もっとちかくできみ横顔見よこがおみていたい
コンクリートのかべ 枯葉散かれはち夕暮ゆうぐ二人歩ふたりあるこうよ
せつなくて せつなくて いたい
わたしらす一点ひとつあか
希望きぼうやすらぎをくれたきみとは
おもいもきない Um… はなやいだ季節きせつ
そう とお記憶きおく