「二人の夏」の歌詞 ZARD

2008/1/23 リリース
作詞
IZUMI SAKAI
作曲
Seiichiro Kuribayashi
文字サイズ
よみがな
hidden
偶然ぐうぜんかけたの バスてい
結婚けっこんするとうわさいたけど
スーツ姿すがたのあなたは
やけに大人おとなえた
すこ距離感きょりかんじたせい?
こえかけそびれたの

わすれかけた 二人ふたりなつ むねよみがえ
あれからもう どれくらいの月日ときったのだろう
くはずのないあなたに
サヨナラった
どうかずっとわらずにいて
大好だいすきだった 笑顔えがおだけは

別離わかれても しばらくはかなしくて
あなたの電話でんわ ずっとっていたの
いまはもうそれぞれに
ちがうパートナーつけ
べつ道歩みちあるした
もうもどらないわ

かがやいてた 二人ふたりなつ なみがさらうよう
いつかはきっと とお記憶きおく彼方かなたえてく
あなたの写真大切しゃしんたいせつにしまっておくわ
いつかどこかでまたえること
いのってるわ 元気げんきでね