「月に願いを」の歌詞 ZARD

2005/9/7 リリース
作詞
坂井泉水
作曲
大野愛果
文字サイズ
よみがな
hidden
まちはひっそり しずまりかえり
くるまとおりが なくなる
わたしは おりの
うたを かけながら
友達ともだち手紙てがみいていた
ワインのあまさも手伝てつだって

ガラにもなく かなしくなり
うすいベージュの カーテンから
かすかにれる ひかり
わたしほおらしていた

あそ仲間なかまたち今日きょう
相変あいかわらずいそがしく はしゃいでるけど
わたしはもう むかしみたいに
こころそこから たのしいとはおもえない
わたし部屋へや空間くうかん
何故なぜかとてもちつくの

月夜つきよばん二人ふたり
あっさり こいちました
素朴そぼくかれだから
そう つきねがいを

いとしいひと 二人ふたり
ずーっと一緒いっしょだとって

たとえゆめでも こころ
この高鳴たかなかんじて
きかけの 手紙てがみ
そっと抽斗ひきだしにしまった