「風が通り抜ける街へ」の歌詞 ZARD

1997/7/2 リリース
作詞
坂井泉水
作曲
織田哲郎
文字サイズ
よみがな
hidden
おもいっきり きしめてね
かぜとおけるまち
やすんでなんかいられない
もうりかかったこいだわ
あなたのなか
すごい引力いんりょくちた
きでいると
きらわれちゃうなら
このままの関係かんけい
こわしたくない
でも あなたのとなりで
平気へいきかお
しているのは もう限界げんかい
けたはだ きしめてね
かぜとおけるまち
やすんでなんかいられない
このなつまでてない

このごろ深刻しんこくそうな
かおばかり… はなして
くるしいとき 孤独こどくとき
見渡みわたしてみたら
味方みかたがいるもの
おもったことを
すぐくちしてしまう
わるいくせをゆるして
おもいっきり きしめてね
かぜとおけるまち
うつ季節きせつ
もうりかかったこいだわ

あなたにえるから
かぜとおけるまち
やすんでなんかいられない
もうりかかったこいだわ
このなつまでてない
Just one look and I knew
Only one
もうりかかったこいだわ