「黄昏にMyLonelyHeart」の歌詞 ZARD

1993/11/3 リリース
作詞
坂井泉水
作曲
栗林誠一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
そうさびしくなるのは わかっていたつもり
わたしから サヨナラをした あの
わせのカフェには いつものミルクティー
言葉ことばをのみすぎて あじもしなかった
ねぇ あなたはなにゆるせなかったのか わかっているはずヨ
わたしからはいたくない…

なみだ あふれてく
いたむのよ このこころ
わかれは おたがいをきずつける
これで本当ほんとうによかったと いきかせた
かえりの電車でんしゃはblue
黄昏たそがれに my lonely heart

そうわたしから電話でんわかけちゃ いけないのね
いつものtelephone number 指先ゆびさきがたどる
真夜中まよなかにあなたから "またやりなおそう"と
われてもこまるし… 自分じぶんでもよくわからない

なみだ まらない
こんなにもきだったなんて
何故なぜまぶしいおもだけ れるの?
これで本当ほんとうによかったと おもえるまで
季節きせつ見送みおくるでしょう
黄昏たそがれに my lonely heart

なみだ あふれてく
いたむのよ このこころ
わかれは おたがいをきずつける
これで本当ほんとうによかったと いきかせた
かえりの電車でんしゃはblue
黄昏たそがれに my lonely heart