1. 罠 featuring OJ&ST歌詞

「罠 featuring OJ&ST」の歌詞 ZEEBRA,OJ,ST

2000/6/14 リリース
作詞
OJ,ST,ZEEBRA
作曲
ZEEBRA
文字サイズ
よみがな
hidden
ライブがわりシャツはあせダク
そのままくろのキャディラック
中窓閉なかまどしそくボスがきだす
関係かんけいなく冷蔵庫れいぞうこから酒出さけだ
YEAH ハンパねーぜやっぱボス
3人さんにんでドンPをガンガン
ホテルまでくるまじゃたった5分ごふん
気分きぶんさらにハイになった途中とちゅう
交差点こうさてん信号待しんごうまちのあいだ
よこまったあやしい外車がいしゃ
その黒窓くろまどがゆっくりといた
やつらはこっちに罵声ばせいいた WHAT

FUCK THAT!! グラスげつける
「HEY YO! おれがZEEBRA THA ILL SKILL
文句もんくあんなら速攻そっこうケリつける」
てきはニヤリとわらいハンドル
「バックレか? 気分悪きぶんわるいなマジで!」
ドンPすぜ グラスしで
おんなでもぼうぜだれかケイタイ
なんだ使つかえねぇな どれも圏外けんがい
それもそのはずだ そとはハイウェイ
くら山中さんちゅう
なにえないぜ
すでに会場後かいじょうあとにして数十分すうじゅっぷん
どう遠回とおまわりしても十分着じゅうぶんつ
「おい、おい、おい、ドライバー! どこはしってんだ」
いてもシカト一点張いってんば
こえねぇのか!」
ドンドン ウィンドウ ノック
するとミラーにらんで 速攻そっこうウィンドウ ロック
一瞬目疑いっしゅんめうたがようなその光景こうけい マジ そろいすぎたぜ ヤな条件じょうけん
「HEY YO OJ こいつぁもしかして」

おれもハナからいやな予感よかんがしてたぜ」
さっきから WA WA うるせぇやつらが
またうしろで パッシング
奴等やつらもグルだ!!」
つぎ瞬間しゅんかん
ドライバーは強引ごういんきゅうターン
くるまめておれらにった
いたぞ」
そと駐車場ちゅうしゃじょう 場所ばしょ市外しがい某中学校ぼうちゅうがっこう
ぞく単車たんしゃ さっきの外車がいしゃ
かこまれてはなくなった
「YO STどうしようか!」
「はぁー?」
なにかねぇか いい方法ほうほうは」
「マジふざけんな クソ上等じょうとうだ」
「まず無理むり奴等やつら交渉こうしょうは」
「じゃあ車奪くるまうばって逃走とうそうか!」
「まぁそれしかねぇ この状況じょうきょうじゃ」
その時急とききゅう
頭痛ずつう睡魔すいま
あしもグラついた
異変いへん気付きづいた
くすりだ」
だんだん視界しかいが…
完全かんぜんにやられちまった

ぎゃくのドアからおれ逃走中とうそうちゅう
にもまらねえほど超特急ちょうとっきゅう
あぶないぞ マジ まったが最期さいご
数十人すうじゅうにんてきがスグ背後はいご
「OJ ST 大丈夫だいじょうぶか?」
どうなんだ こえねえぜ回答かいとう
畜生ちくしょう いまはどうにもできないぜ
速攻戻そっこうもどってくるぜ てきまいて

数時間後すうじかんごやっとめれば
くら倉庫そうこ中運なかはこばれてた
奴等やつら尋常じんじょうじゃねえこの行動こうどう
疲労ひろう緊張きんちょう
しばら突然開とつぜんあいたドアのこうからおとこ
そいつがった 「こんなのヤメだ」
そういうとかぎおれほうげた
だれだ!」 何故なぜわけがわかんねえ
こたえずすぐに足音あしおとって
即出そくで廊下ろうか はしさけんだ
「ST! 何処どこだ」
「YO おれはここだ」
なん体中からだじゅういてえぜ
全然暗ぜんぜんくらくてなにえねえ
畜生ちくしょう たかまる緊張きんちょう恐怖感きょうふかん
おれ拉致らちってどうすんだ
ロープがギュッとからだめつけ
くるしいぜ はやだれてくれ
ひたすら仲間なかまたすけをのぞ
するとこうから 足音あしおと
同時どうじこえるOJのこえ

「ST! 何処どこだ」
「YO おれはここだ」
こえるぜ ドンドンドアたたおとが」
はやくここをけろ」
「おぉ ってろ」

暗闇くらやみ校舎こうしゃ 中二階ちゅうにかい
じっと潜伏せんぷくすること 数時間すうじかん
おぼえもねぇ この展開てんかい
おれ理性りせいもそろそろ限界げんかい
そこに突如とつじょ てき一人ひとり
はなし はじめて はじめてえたストーリーが
昨日きのうよるのハプニング
ニセジブラのスモールタイムハスリング
てき仲間なかまおんな タマわしレイプ
したとかそういう最悪さいあくのケース
ふざけんな そいつぁおれじゃねぇ
かってるがおれじゃめらんねぇ」
そううと手渡てわたくるまのキー
じつK.G.ケージーころからのファンのB
OJ&STつけTAKE OFF
間一髪かんいっぱつ いま 脱出成功だっしゅつせいこう