1. その日までさよなら歌詞

「その日までさよなら」の歌詞 ZERO

2005/1/26 リリース
作詞
宮藤官九郎
作曲
富澤タク
文字サイズ
よみがな
hidden
暗闇くらやみらす
ひかりのように さりげなく
そう きみはいつでも
ぼくいていてくれた
いま一人ひとりきりの
日々ひびなかきしめる
そのあい
しんじられなかった
かなしみだけを
未来みらいひとつも
きみちかえずにいた
ぼくおも
まだこころさぶるのなら
おいでよ
もう一度いちど このむね
不器用ぶきようあいだけど
きみをもうはなしはしないよ
二人ふたりはじめて
出逢であった季節きせつ
時計とけいもどして
すこし さよなら
そのときまで

っているから
いつまでも このうで
きみだけがおぼえてる
途切とぎれたゆめ
たぐり
きっとおいでよ
こころとなり
二人ふたりのためにも
すこし さよなら
そのときまで