「かざみどり(C.A.U.O)」の歌詞 ZIGGY

1997/3/26 リリース
作詞
森重樹一
作曲
戸城憲夫
文字サイズ
よみがな
hidden
にくまれないから にくみもしない
あいされないから いつくしもしない
馬鹿ばかたくないから 馬鹿ばかにもならない
さらしきたくないことを さらしきもしない

だからしれっとしてここにさせてもらおう
明日あした明日あしたかぜにまかせておけばいいじゃない
臨機応変りんきおうへん ものいよう えばやわらかいあたま

かざみどりのやくえんじている この陽気ようきなのに何故なぜ寒気さむけがする
ひどく寒気さむけがする
こばんざめとびたければべよ そう正気しょうきなのに何故なぜふるえが
ひどくふるえが

けたくないからあらそいもしない
さびしくなるからたわむれたくない

だけど図々ずうずうしく 長居ながいぎたようだ
昨日きのう昨日きのういたかぜ はこんでいったみたいだし
結果けっかオーライ 楽観らっかんしよう ひねりようのないかちかちのあたま

かざみどりもこれでらくじゃないぜ この天気てんきなのに太陽たいようしずんでゆく
ふかしずんでゆく
こばんざめの悲哀ひあいわらいなよ 雨上あめあがりの綺麗きれいにじたよ
本当ほんとうにじたよ

かざみどりのやくえんじている この陽気ようきなのに何故なぜ寒気さむけがする
ひどく寒気さむけがする
こばんざめとびたければべよ そう正気しょうきなのに何故なぜふるえが
ひどくふるえが

地獄じごく沙汰さたもそう金次第かねしだい雨上あめあがりの綺麗きれいにじたよ
本当ほんとうにじたよ