「卒業」の歌詞 ZONE

2004/2/4 リリース
作詞
町田紀彦
作曲
町田紀彦
文字サイズ
よみがな
hidden
卒業そつぎょうひとあたらしいドア またひとけてすすむ…

最後さいご 早起はやおきをして いつものみちみしめてた
せまかった教室きょうしついま おもあふれている

出会であったころ不安ふあん希望きぼう どこかなつかしい なみだこぼれる…

卒業そつぎょう」いつか かならると かっていたけど せつないね…
卒業そつぎょう」きっと わすれはしない だから笑顔えがおでいたいよ…

すこしずつ いつものこえもどり にぎやかにはなるけど
明日あすからは それぞれのみち すすことっていた

つくえけた傷跡きずあと ながおも 全部ぜんぶ カバンにめた

卒業そつぎょう」いつもなみだじゃなくて これからはじまるゆめくれる…
卒業そつぎょう」それはわかれじゃなくて 出会であいの予感よかんをくれる…

いつかきっと さくらはなが このみちみだれるとき
ひとは みんな またおもかかえてあるはじめるだろう…

卒業そつぎょう」それは たったひとつの
未来みらいドアかぎだね…
未来みらいドアけるよ…