「白い花」の歌詞 ZONE

2002/11/27 リリース
作詞
町田紀彦
作曲
町田紀彦
文字サイズ
よみがな
hidden
しろはな夜空よぞら
隙間すきま しずかにめる
まるであなたがそばにいる
ような やさしさかお
わすれられない名前なまえ
むねおくいてる
しろはなれたとして
いつか またくだろう
あなたと 自由じゆうさがした
あなたとの やすらぎ
もとめた
あなたとの 永遠えいえんあい
しんじた雪降ゆきふよるだった
わたしなみだがほら
しろゆきわって
あなたのこころ
もう一度いちど 二人ふたり
出逢であうだろう…
いつまでもゆき
いまはもうまよわない
てしなくひろがった
夜空よぞらしろはな
いてる…
それは二人ふたりさえぎる
ふゆてつくみちを…
けれど
つないだのぬくもり
いまあたたかくかん
ほそつづ足跡あしあと
今日きょうはどこかちがうの?
ゆきほしささやごえ
さえも たしかにこえ
あなたが わたしすこまえ
あるいてくれた うし姿すがた
あなたとの 永遠えいえんあい
しんじた雪降ゆきふよるだった
記憶きおくなか写真しゃしん
しろゆきめたの
最後さいごにもう一度いちどだけ
いたくて さがした
よるだった
つめたくこごえた
もうなにさがせない
月明つきあかりがやさしく
わたしらしつづけて
ねむる…

わたしなみだがほら
しろゆきわって
あなたのこころ
もう一度いちど 二人ふたり
出逢であうだろう…
いつまでもゆき
いまはもうまよわない
てしなくひろがった
夜空よぞらしろはな
いている…
いつまでもゆき
いまはもうまよわない
てしなくひろがった
夜空よぞらしろはな
いてる…