1. 潮騒歌詞

「潮騒」の歌詞 abingdon boys school

2010/1/27 リリース
作詞
Takanori Nishikawa
作曲
Toshiyuki Kishi
文字サイズ
よみがな
hidden
むねいたみと しぼなみだ
いまぼくあらながして
さよならのわりに せたきみひとみ
最後さいご言葉ことばさがしていた

うつむきみ横顔よこがおなさけないくらい かじかんだを そっとてて
つたえきれないコトノハが とお潮騒しおさいけるかぜされてく

不意ふいせる その笑顔えがお身動みうご出来できないまま
やけにつよいたのは わかれをちかくにかんじていたから

むねいたみと しぼなみだ
いまぼくあらながして
さよならのわりに せたきみひとみ
最後さいご言葉ことばさがしていた

どんなにこえからしたって どんなにうでばしてみたって もうとどかなくて
水面みなもただよ小舟こぶねみたいに ふたつにれた いのち破片はへんおきおきへと

なにもかもを しがってた った昨日きのうさえも
あの日交ひかわした約束やくそく どれひとつ まだたせずにいるけど

かさなりたびはなれてゆくほど
しぼんでく ぼくこころ
ひらききったまんまの 傷口きずぐちさらして
したたあかぬぐえずにいた

かすかにふるえる たよりない鼓動こどう
せてはかえなみよう

むねいたみも しぼなみだ
またきみおもすけど
さよならのわりに くちづけをのこして
見失うしなうばかりの ぼくひとみ
ちがこたえを さがしていた