1. 最後の鍵歌詞

「最後の鍵」の歌詞 absorb

2009/11/4 リリース
作詞
森晴義
作曲
森晴義
文字サイズ
よみがな
hidden
最後さいごかぎをかけたらぼくらは他人同士たにんどうし
いつかまち
すれちがっても
おもいはこの場所ばしょのこしたまま

もしもドコにでもつながるトビラがあるなら
げたい
しろいきのないあったかい世界せかい

どうしてきなだけじゃ
不安ふあんてないの
このから部屋へやみたいに
もとにはもどせなくて

こころかぎをかけてじゃぁねとつぶやいた
つらくても
そうわなきゃ
わすれられないから

はなれてくぼくらへとはじめてのゆき
こごえる
もう二度にどとは
つながないぬくもりきみとおいよ

もしもジカンをさかのぼるキカイがあるなら
透明とうめいかぜ真新まあたらしいあのころ

かたちがうから
かれった二人ふたりなのに
いつのにかそれさえも
あいこわはじめた

なんでもとどくほど窮屈きゅうくつ部屋へやだけど
えば
たのしくて
しあわせな日々ひび

はなれてくぼくらには何故なぜだかよそよそしく
こいしくても
もうかえれない
背中せなかふるえるきみとおいよ

きみまもとおしたはずかぎ
けない
いてるのは
きみだけじゃないから

最後さいごかぎをかけたらぼくらは他人同士たにんどうし
いつかまち
すれちがっても
おもいはこの場所ばしょ

はなれてくぼくらへとはじめてのゆき
こごえる
もう二度にどとは
つながないぬくもりきみとおいよ