1. DRASTIC MERMAID歌詞

「DRASTIC MERMAID」の歌詞 access

1995/10/1 リリース
作詞
井上秋緒
作曲
浅倉大介
文字サイズ
よみがな
hidden
こいするためにまれわる きみいま まどわせる

あつ日差ひざしにはねやすめる 他人行儀たにんぎょうぎ海辺うみべ天使てんし
ドラスティックな素肌すはだなぞめく あま予感よかんおとこかす

まちでくたびれたガラスのくついだら
けたはだうえ悪女あくじょのドレスをまとうの?

太陽たいようさえもせない 素足すあしきみまぶぎて
こいするためにまれわる まなざしがまどわせる

サインひとつの手軽てがるこいも ワイン片手かたて彼女次第かのじょしだい
主導権しゅどうけんなどうばえるわけない れる胸元逆むなもとさからえるなら

きっとだれかにこころゆるして つらい夜明よあけをむかえたんだね
期待見透きたいみすかすひややかな視線しせんぼうけの仕返しかえしなのか

ゆび隙間すきまからこぼれるすなきたら
あいをもてあそんでこころ隙間すきまめるの?

太陽たいようさえもせない 素足すあしきみまぶぎて
こいするためにまれわる まなざしがまどわせる

なつらめいたかなしいこいわりを
すべてなみててちが自分取戻じぶんとりもどしたいの?

太陽たいようさえもせない 素足すあしきみまぶぎて
こいするためにまれわる まなざしがまどわせる

こいするだけじゃきずつかない」 つぶやきみ何処どこかえ
本当ほんとうきみなにしい? なつはもうわるのに