1. ビードロの夜歌詞

「ビードロの夜」の歌詞 aiko

2005/3/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
じゃあ 無言むごんのままでもいい このまま途絶とだえないならいい
たまにこえてくるのなら いきづかいやおおきな溜息ためいきでもいい

そっちでってる救急車きゅうきゅうしゃ

花火はなびかげ ビードロいろなみだ受話器じゅわきじゃ気付きづかれなくていい
ただ「あなたが元気げんきしあわせでいればそれでいいの」とならべた言葉ことばうそ

えないのもさわれないのもあたしがいないのも全部嫌ぜんぶいや
本当ほんとう結局けっきょくはそんな場面想像ばめんそうぞうするだけでもいや

いまこの部屋へやにあるのは隙間すきまなくくされた「き」
時計とけいはりはそっとまわってけばらずそらあかるい

かんがえすぎたあなたのこと

最高さいこう最悪さいあく一度いちどおもえがきどうにかなってしまいそうよ
はじめてったふゆ かおはなつめたいふゆ わすれられないおく

いたいからおぼれたいからあなたにふれてたしかめたい
あたしのむねなかれるおと本当ほんとうこえるのか

いつもいつもまってかおげるときは あなたがあたしをしたあと
やっとつめられるけど
唇噛くちびるかんだ姿すがたあなたはらない

えないのもさわれないのもあたしがいないのも全部嫌ぜんぶいや
本当ほんとう結局けっきょくはそんな場面想像ばめんそうぞうするだけでもいや