1. 悪口歌詞

「悪口」の歌詞 aiko

2000/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
めた気持きもちを我慢がまんしていた気持きもちを
すかのようにあたし突然泣とつぜんなした
ちいさなこの部屋へやいきつづかなくなるの
うしかえあとずさり ねぇ どうしよう...

あたしの言好ごとすき?
うれしい話気はなしきらない?
悪口わるぐちはもっときみたいね
そんなあなたをあたしはきら

前歯まえばくしたうさぎみみ背中せなかもうなだれて
あおしげひろ草原そうげんはしちからもなくんでゆく
しっぽをくしたあたしはまえすすためにここにいる
だからもうすこわらってないでたまにきつくしかってみせて

毎日まいにちきゅうくつでこまってしまったら
やさしくべてくれる友達ともだち
わたしはあなたのこと、なんでもわかるのよ。だからいつでもってね。」
なんてうそつき

よる長電話好ながでんわすき?
つなぎとめるもの必要ひつようなの?
でもそんなことばっかってる
意固地いこじ自分じぶんきら

りょうひげられた親猫おやねこ みぎひだりえなくて
あいするもとへとけずにひとりくこともなくちすくむ
猫背ねこぜなおしたあたしはうえためにここにいる
だからもうすこわらってないでたまにきつくしかってみせて