「明日の歌」の歌詞 aiko

2014/5/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あついってうかこのにはおもおおすぎる
あなたにもらったものをどうしてこんなにだいいていたんだろう
あのときったしゃしんふるくなって
このTシャツのえりやわらかくなって
なにもかもがたのしくてせつないむかしばなしみたいになって
今日きょうも「はなそうよ」ってってくる

あなたのくちびるさわってみたいけど わらってそしらぬかおしてていた
いたいことがえなくてもあなたのことうなずくだけでうれしかったの
そのくちびるこんもあのれる

明日あすないなんて おもったことかった
いつでもはじめてはいたくてくるしくなるんだね
これはあなたのうた いやなあなたのうた
だれかがはなうたであのくもこうまで
わらばしてくれますように

あせとかなんだかわからないつらいものを
あついってゆうぜんながしてしまおう
れたかみにぎった もうあなたにさわってもらえないんだな

このでんれてもずっとてんめつしたままきっとまってはくれないし
うすぐらつめたいろうあるくとつめたいゆかあしもとからかなしくする
またおなことばかりをかんがえては

かぜいたはるむねをついたなつ
ったりたりしていたくてくるしくなるんだよ
これはあなたのうた いやなあなたのうた
いつかとおとおいあたしもらないあたしを
もういちつつんでくれますように

あなたのくちびるさわってみたいけど わらってそしらぬかおしてていた
いたいことがえなくてもあなたのことうなずくだけでうれしかったの
そのくちびるこんもあのれる

明日あすないなんて おもったことかった
いつでもはじめてはいたくてくるしくなるんだね
これはあなたのうた きなあなたのうた
だれかがはなうたであのくもこうまで
わらばしてくれますように
わらばしてくれますように