1. 洗面所歌詞

「洗面所」の歌詞 aiko

2004/9/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
昨日洗面所きのうせんめんじょいてある ガラスのコップがれた
わかってるんだ ってる
かたちあるものははかなくいつかはなくなること
わかってるんだ

だけどこうしてあなたとの
いとしき日々ひび記憶きおくおくのカケラになって
えてゆくなんてね 太陽たいようよこんなあたしをいますぐかくして

ひとつずつおもが あなたとあたしのあるをふいにこわしても
ひとつだけわらないよ あなたのそばにいたいといたのはあたしだってこと

どんなきずえるよな あなたの言葉ことばはもう こえない

横顔よこがおただ とれたよ いとしき日々ひびじらいながらおおきくなって
しずかにいまだって 二人歩ふたりあるいた坂道さかみちめられたり

いつかおも微笑ほほえみながらはなせるたとしたら
きっとそのときは あなたのおおきな両手りょうてをもう一度恋いちどこいしくおもうだろう

ひとつずつおもが あなたとあたしのあるをふいにこわしても
ひとつだけわらないよ あなたのそばにいたいといたのはあたしだってこと