1. 猫歌詞

「猫」の歌詞 aiko

2004/4/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あめればねこれた身体からだだれかになめてしいから
あたしだっておもうわ あなたにこのしたをなめてしいって

こころなしか近寄ちかよったら もう後戻あともどりは出来できないんだ
地球儀ちきゅうぎかぎはあたしがにぎ
すこくらいなら抵抗ていこうしてもいいよ

あなたをきになったこと そのつどなみだながしたのも
もういいよ それなりに・・
あなたをきになったこと あたしが1人ひとりじゃないって
大事だいじしるしになるって ってた?

あたしがつける香水こうすいのにおいも
あなたとごすときのせいで
かきされて最後さいご気付きづそでいたあなたのにおい

けてしまえばいいわ 大人おとなだからなど関係かんけいない
あなたのむねうえねむる そんなこと毎日まいにちかんがえては

あなたをきになったこと そのつどなみだながしたのも
うんとふかいあたしのあいのせい
電車でんしゃがなくなるよるはなれずこのままそばにいて
このつめさきにいるのは あなただけ

こころなしか近寄ちかよったら もう後戻あともどりはできないんだ
地球儀ちきゅうぎかぎはあたしがにぎ
すこくらいなら抵抗ていこうしてもいいよ

あなたをきになったこと そのつどなみだながしたのも
もういいよ それなりに・・
あなたをきになったこと あたしが1人ひとりじゃないって
大事だいじしるしになるってってた?