「私生活」の歌詞 aiko

1999/4/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたを一人占ひとりじめするため邪魔じゃまする理性りせいてた
小指こゆびがからんだそのときいそいであたしはキスをする

こめかみつきさる あなたの眼差まなざしは
いままさにあたしをたおそうとしている
間違まちがったことをしてるつもりはない
あなたの体温たいおん只感ただかんじたいだけ

すこしのためらいがいまおおきなとし穴作あなつく
だからおもいきってあなたを充分じゅうぶんきしめてあげたい

あなたを一人占ひとりじめするため邪魔じゃまする理性りせいてた
小指こゆびがからんだそのときいそいであたしはキスをする

こころそこほう さぐるのむずかしいから
なにわずに 只愛ただあいしたいだけ

さびしさまぎらわすためがえてそとへと
そんな時間じかんはもうない かなしんでなんていられない

あなたがぬしならば あたしは忠義尽ちゅうぎつくすものわる
こんなにきなんだから をひく権利けんりをあたしにください

あなたをながれるそのあせ邪魔じゃまする理性りせいくずした
かかとぶつかったそのときに ふりむきあたしはキスをする

あなたを一人占ひとりじめするため邪魔じゃまする理性りせいてた
小指こゆびがからんだそのときいそいであたしはキスをする